自分なりに考えたワキガ対策で軽減

私は恥ずかしいことにワキガで悩んでいます。特に年を重ねるごとにワキガが気になるようになりました。30代が過ぎた頃から臭いがきつくなった気がします。20代の頃は制汗スプレーだけで何とかなりましたが、今はそれだけでは対処できません。外出先でこっそり顔を脇に近づけて臭いをチェックしてしまうこともあります。ワキガの手術をすれば手っ取り早いと思ったこともあります。完全とは言えないようですが、今より軽減しますしケアの手間もかからないからです。しかし費用は高額ですし、手術後も色々と心配なこともあります。
 現在行っていることは、汗をかいたらこまめに洋服を取り替えるようにします。しかし長時間の外出では無理ですから、出来ない時はデオドラントで対策するしかありません。そこで朝は制汗スプレーを全体的にして、外出先ではロールオンタイプのデオドラントを使用します。このタイプのものは小さめで持ち運びに便利で経済的です。何よりもワキガのような局所的な臭いに効果を実感します。外出した時は化粧室でさっと脇にぬります。このように少しケアをプラスするだけでも軽減できます。
 これからも自分なりに色々と考えてみながらケアをしていきたいです。闇金司法書士

わき汗の悩みと対処

わたしが自分のわき汗の匂いに気付いたのは、高校2年生の時です。冬で寒い時期、長袖を着ていました。背中などの汗は全くかかないのに、わき汗だけかいていました。
しかもにおうのです・・・。
大学に上がってからは、わき汗をおさえる薬を塗ったり、いい匂いのクリームを塗ったりして対処していました。気付いたときほどの匂いはしなかったので、安心して日々を過ごしていました。そんなある日、先輩に冗談で抱きしめられたとき、髪からいい匂いがすると言われました。いじられキャラだったので、意外にも女の子だな(笑)みたいないじりをされていました。
しかし、別の先輩が「でも、わきちょっと臭くないですか?」と言いました。その言葉を聞いた瞬間、今まで安心していた自分がばかみたいになり、とても恥ずかしくて、その先輩の近くにはいけなくなりました。
そんな私ですが、今はあまりわきのことを考えないようになりました。そうすると不思議とわき汗をかかないのです。また、エイトフォーの塗る液体もおすすめです。ラバの体験談